公益社団法人 川崎港振興協会の主な事業

利用しやすい川崎港づくり推進協議会

港湾施設の整備促進及び運営改善を図っています

関係官民で組織する「利用しやすい川崎港づくり推進協議会」の事務局を川崎市港湾局と協力して担い、国際競争力強化及び利用促進に係わる課題の抽出とその解決策を具体的に協議、検討し施設の整備促進及び運営改善を図っている。

当協議会は平成11年に設立され、現在に至っている。
現在は協議会の下に改善部会を設置し、活動を行っている。

1.協議会参加団体

(1) 行政機関 横浜税関川崎税関支署、横浜海上保安部川崎海上保安署、関東運輸局川崎海事事務所、川崎市港湾局

(2) 業界団体 川崎港運協会、川崎臨港倉庫株式会社、川崎商工会議所、神奈川県船舶代理店協会、東京湾水先区水先人会、関東船主会、横浜川崎曳船株式会社、東扇島協議会、市営埠頭千鳥会、川崎港湾物流協同組合、川崎港海上コンテナ輸送協同組合、東扇島冷蔵倉庫ブロック会議、財団法人川崎港湾福利厚生協会

(3) 組合関係 川崎港湾労働組合協議会

(4) 事務局 公益社団法人川崎港振興協会

2.会議の開催
会議風景

協議会を年に1回、改善部会を年3回定期的に開催している。

3.現在検討中の課題など

(1) 港湾施設(バース、荷捌地、上屋、倉庫、道路等)の改善について

(2) 交通(トラック待機場、駐車場、違法駐車、利便性向上)について

(3) 環境(福利厚生、案内板、災害対策等)について

(4) 船舶関連

(5) その他

4.問合せ先

事務局:〒210−0869 川崎市川崎区東扇島38−1
    公益社団法人川崎港振興協会 ポートセールス推進課
    電話:044−287−6011
    FAX:044−287−6012

pagetop