公益社団法人 川崎港振興協会の主な事業

5.会員を対象とする事業(共益事業)

会員を対象にした研修会、講演会の開催及び機関誌の発刊

1. 川崎港研修会
研修会写真

川崎市港湾局、川崎税関支署、川崎海上保安署、川崎海事事務所等の関係行政機関から講師を招き、会員店社の新入社員を対象に、川崎港における港湾行政について講演するとともに、海上から川崎港を視察し、川崎港についての理解を深める。

2. 川崎市港湾関係事業概要説明会

川崎港において事業展開する際の参考となるよう、川崎市港湾局から講師を招き、川崎港の港勢、港湾振興事業、公共事業、将来計画等について説明を行う。

3. 物流研修会

港湾をとりまく物流の変化に対応するため、国際物流等の専門家を招き、最新の物流事情等に関する講演を行う。

4. 「港かわさき」の発刊
港かわさき、写真

川崎港の現状、将来像、物流動向、イベント情報、港湾又は海に係わるエピソード等を掲載した情報誌を発刊し、会員に川崎港の最新情報を提供するとともに、市民が川崎港の役割、魅力等について理解を深める一助とする。年2回(1月・7月)発刊。

※公益社団法人 川崎港振興協会では随時会員を募集しております。 会員募集

pagetop